読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

ゴミだらけの土地はどうなんだ?

こんにちは、2017年の春にカルクウォールの真っ白な家を建てることになっている俺です。

 

先日、家を建てるための土地を購入し、家が近づいてきたと喜んでいる俺ですが、その土地にゴミがいっぱい捨ててあったんですね。

で、ちょっと前の記事で書いたんですが、それら大量のゴミを土地の購入後すぐに拾って、綺麗になってスッキリしたー!と思ってたんです。

いい仕事したー!って。

 

ところが!

ある人にこの話をすると、

「そんなん!不動産屋に文句言うたらなアカンよ!」

らしいのです。

 

とんでもなく高額な買い物しとんのに、ゴミだらけやったら気分悪ない!?

そらぁ、ちゃんと綺麗にして、ありがとうございましたって引き渡しするもんちゃうん?

 

という意見をもらいました。

 

まぁ、確かに綺麗であればなお良かったんやろうけど、そんなに気分を害したとも思ってなかったし。

ゴミ拾いしてる時は「世の中バカばっかやな」とも思ったけど、全部拾った時の爽快感はなかなか良かったし。

ま、ええか。

ぐらいな感じ。

 

一応不動産屋さんには「ゴミがねー・・・」と電話はして、

「スミマセン、私が現地確認を・・・」と謝ってはもらったものの、すでに綺麗にしてきたし、お金が返ってくるわけでもないし(当たり前!)、菓子折りが届くわけでもないし(←ヤラシイ!)

わざわざ言わなくても良かったかなぁと思ってしまった。

 

俺はぼーっとしてるんかな。

よく、ぼーっとしたったらあかんで!と言われる俺やけど。

 

プラスに考えれば

 

平和なアタマ

 

そういう事にしといてくださいな。

 

 

「マイホームの常識」にだまされるな! 知らないと損する新常識80

よくわかる住宅業界 (業界の最新常識)