読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

まるい白いモザイクタイルの低い壁

f:id:my-home-sweet-home:20160902151526j:image

多治見モザイクタイルミュージアムではこれもめっちゃ気に入りました。

直径2cmぐらいのモザイクタイルを施された壁面。

4階に上がって扉が開くとまず目に飛び込んでくるのは真っ白の壁。

天井に大きく開いたあなから差す日の光もあって、とにかく白のきれいさにうわっとなりました。

 

腰ぐらいまでの高さの壁が通路にあるんですけど、これが分厚く、そして天端がアーチになってて、なんとも言えやんやわらかい雰囲気。タイルなんでカッチカチなんやけど、白くて冷たくてつるつるで

ひたひた、ぺたぺたとずっと触っていたくなる。

 

なんやろねぇ、あの角のないことで感じるこの感覚。

まるみっていいもんです。

家のどこかに丸みをつけてほしい・・・

 

 

これ!?

これかな?

あの気持ちいいタイルは!