読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

建築屋さんとの打ち合わせ 詳細な仕様を決め見積もりをより詳細に

今日は建築屋さんでの打ち合わせでした。

うち夫婦としては、まだ間取りも前回の設計図でいいのかどうか?迷うというか、自分らができる最高の間取りになっているのかどうか・・・

あーでもないこーでもないとなんとなくふわふわした話しかできずに日が過ぎてきています。

 

昨日建築屋さんに行って、ふわふわした夫婦の話し合いの中で出てきている不安を一気に解消してもらおうと、ふんわりとした意気込みで打ち合わせに臨みました。

間取り、クローゼット、光の当たり方、サッシの種類、瓦の種類や色、ドアの種類、掃き出し窓、勝手口、階段、手すり、キッチンの雰囲気、洗面のタイルなどなどたくさんの話をし、あっという間に4時間という時間が過ぎていきました。

子供らは喧嘩しだすし、DVDみててうるさいし、おなか減るし・・・

よく頑張って居てくれました。

 

建築屋さん的には間取りはもう動かしようがない、というか動かす気もあまりないというか、今回は次回に詳細な見積もりを出していただくために、いろいろなものの仕様を決めていきましょうという感じでした。

うちらは一歩遅れているというか、引っ張ってくれている建築屋さんについていく感じでした。

 

帰り道に以前見学会でお邪魔したおうちをこっそりと見に行き、瓦の敷き詰めた色の雰囲気を確認。

勝手に見学会してしまいました(笑)

建築屋さんで1枚だけ瓦を見せていただいても分からないんですよね、全体の雰囲気が。

カルクウォールの白い壁との相性や、色の好みや、参考になりました。

 

なんとなくふんわりとしか感じてなかった家というものが、より具体的に感じられて少しワクワクしました。

いよいよか!と。

建つのはまだ1年ぐらい先なんですけど~。