読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

ルナファーザーのエコフリース

今度建てる新築の家の壁紙について調べています。

我が家は自然素材を使った家になります。

ほとんどの内壁にはカルクウォールを使用します。

外壁は全てカルクウォール。

内壁のカルクウォール以外の部分には壁紙を貼るのですがこれを検討中です。

 

候補に挙がっている壁紙の一つがルナファーザーのエコフリース。

エコフリースのフリースとは不織布の事。

ポリエステルとパルプを組み合わせた壁紙です。

特徴は吸湿性と透湿性とを持ち、しなやかで引っ張りに強い事。

施工性も良く、紙で作られた壁紙より糊による伸縮が無く壁紙同士の継ぎ目も綺麗に収まります。

 

壁紙を張り替える事なく塗り替えて長く使い廃棄物を少なくするというエコな発想もあります。

が、壁紙ってそんなに塗り替えない気がします。

生涯2回も塗り替えすれば多い方なのでは?

 

ただ、その数少ない塗り替えに漆喰調塗料などを使えばいい感じのリフォームが出来そうですね!

 

エコフリースのメリットは他にもあります。それは塗装済みである事。

新築時に壁紙を貼ってから塗装するという2工程ではなく貼るのみで済む事で、塗料の材料費と塗装の人件費を抑えられる事。

これは大きいです。

 

こういった理由からエコフリースは我が家の壁紙候補に挙がるわけです。

 

 

f:id:my-home-sweet-home:20170112225841p:image

エコフリースの紹介ムービーよりキャプチャー。

YouTubeで見つけました