読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

パナソニックのリビングショウルームに行ってきました

来年建てるカルクウォールのお家には、なんと!

お風呂が付きます。

 

そのお風呂はパナソニック製のものになりそうです。

パナソニックのリビングショウルームに行ってきたのですが、全体的に特に不満はないんですが。

 

が!

がッ!

お風呂のシャワー水栓がちゃちい。

白いプラスチッキーな本体。

メタリックな重厚な感じのにしようと思うと5万円以上のアップになる。

 

えーーーーー・・・!

 

 

重厚な感じとは言っても、ホームセンターで売ってるどのシャワー水栓を見ても銀色メタリックな物ばかり。

メタリック当たり前時代ですよね?

 

あれはプラス料金頂くために安っぽいものをスタンダードとして作ってるとしか思えない。

あんなのでは水垢を磨いて落とすこともできやんし、5年もしたら古びた感じが出てきてしまうんじゃぁないか?と疑ってしまう。

かと言って水栓ごときに5万円は・・・

 

チクショー!パナソニック純正以外ならもっとお手軽価格で良いもの揃ってるだろうに。

 

悩む。

5万円に。