読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

キッチンにWOODONE ウッドワンを選ぶ

キッチンのショウルームに行ってきました。

建築屋さんの見積もりに上がっている金額が 110万円ほど。

自分たちが実際に選んできたキッチンの見積もりは・・・いくらになるんだろう?

やっぱり予算オーバーしてしまうのか!?

 

キッチンは女の城(とか言うよな?)なので、奥さんの自由にしてください。ってスタンスで僕はいたんですけど、やっぱりいろいろと決めきれない様子でした。

でもなー、確かに。

換気扇一つとっても、機能のイイモノにすると10万円アップ。

デザインのイイモノにすると10万円アップとか。

こんな風にされたら一人では決められやんよなぁ。

 

これまでの建築屋さんとの打ち合わせにキッチンの話が出てきてた時も、浄水器は付けたいなって話は出てました。

今の家で蛇口に付ける簡易のですが浄水器は使ってるんです。浄水器は使いだすと外せなくなりますね。

浄水器って言ってた時点で「そうやって予算って上がってくもんなんですよ」と建築屋さんに聞いてました。

けど、それ以外特に・・・なにかいる?って感じやったんですけど。

行ってみたら、見てみたら、説明受けたら、あれもこれもあってもええんちゃう?ってなってくる。

換気扇、10万オーバー!

え!?換気扇が!?

 

水栓5万オーバー!

え!?水栓が!?

 

食洗器、20万オーバー!

え!?ビルトイン高い!

 

シンクに合わせたかご、8千円!

え!?ホームセンターなら・・・!?

 

驚くことばかり。

なんでも高価。

もらってきたカタログに載ってる実例見てたらキッチン一式で100万円以上は当たり前。

200万円超えるものも。。。

長年使うもんやし、耐用年数考えたらまぁ・・・

けど、キッチンって高価ですね。

水回りはお金がかかるよという話は本当です。