読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

家のデザインに曲線を使うとお金持ちっぽい(笑)

おはようございます。

カルクウォールの家着工まで5ヶ月になりました。

 

お家づくりを始めてから本当にたくさんの写真をネットや本で見ています。

お家づくりをしている人はみんなそうでしょうけど、何か参考になるものはないかと本も買いまくり。

パソコンも見過ぎで画面スクロールで酔って気分悪くなるほど。

 

建築物の曲線は魅力的

たくさん写真をみる中で目を引くのは曲線

外壁、玄関周り、ガーデニング、窓、階段、壁、ドア、アーチ、ニッチなどなど。

曲線を使える部分は沢山ありますが曲線には不思議な魅力がありますね。

 

なんでなんかな?

曲線があると優雅さ、かわいさ、気品、他にもいろんな表現が出来るんやろうけど言葉が出やん。語彙力低い・・・

 

何故だかワンランク上な感じが醸し出されます。

お金持ち感っていうのかな?

心の余裕というのかな?

 

曲線ばかりではグニャグニャしてまとまらんのかもしれやんけど、ピシッと直線で出来ているスペースに曲線は、なんか良い。

程よく取り入れたい。

 

うちもドアを付けない解放の部屋の仕切りにはアーチを取り入れます。

パントリーの入り口とか。

 

けど、もっとあっても良いなぁと思う。

玄関周り、ガーデニングにも。

変形してる土地やし何かできそうな気はするなぁ。

 壁に曲面は贅沢な感じがする。

けど、欲しかったなぁ。

 

言い出したらキリがない。

けど、多分なんかまとまりの無いセンスの欠けた何かができそうなそんな怖さもある。

やっぱりプロに相談しやななぁ。