読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

階段の蹴込み部分にモザイクタイルを

こんにちは、カルクウォールの真っ白な家の着工まで半年の私です。

 

お家のことを毎日考えています。

毎日の生活と、仕事と、家の事とで頭の中は24時間ずっと何かを考え中。

夢にまで出る。

 

またまたモザイクタイル熱が上がってきた!

またモザイクタイルが気になりだした。

前からその施工箇所の存在は知ってたけれど、まだ決めてはなかった所。

階段の蹴込部分

蹴込(けこみ)とは階段の垂直になる部分。

何も知らない最初は、ここにもカルクウォールですか?って建築屋さんに聞いたら

「蹴込はつま先で蹴ってしまってボロボロ剥がれるんですよ。なのでカルクウォールはお勧めしません。板になるか壁紙になるかですね」

と言われてたんです。

 

そうなんですねーと納得はしていたけど、その頃から蹴込部分にモザイクタイルを貼ってあるお家の写真を見たことがあったんです。

これがまたいい!

 

最近、蹴込にタイルが気になりだして。

あー、費用のかかることばっかり。

これ良いな!と思うとすぐにお金のかかる話が出てくる。

良いなと思うものは基本的に増額。

 

はぁぁぁ。

宝くじ当たらな・・・・・・

 

買ってねぇΣ(´Д`;)