読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

リビング、キッチン、リンドリースペースは回遊できるようにするのか?

ただいま計画中の我が家。

まだまだ間取りで悩んでいます。

ランドリールームがキッチン奥の突き当たりにあるのですが、これをどうしたものかとあれこれ意見が交わされています。

 

キッチン奥のランドリースペースはリビングと壁を隔てて接しているのですが、ここの壁を通路にする事で回遊できる動きやすい家になると思うんです。

 

リビングからランドリースペースへの仕切り方は?

まず、通路として確保するとした場合どのような仕切り方でいくのがいいのか?

 

ドアはつけずオープンにし、アーチで開けるのか?

これはランドリースペースの洗濯物が乾くのか?という疑問が出てきますが、もともとキッチン側にもオープンな通路が確保されているためあまり変わりがないのでは?と思えます。

 

ドアをつけるのか?

ランドリースペースに干したものがお客さんに見えるのが嫌だという奥様方の意見があるためドアを付ける選択肢も。

もともと、ランドリースペースは雨の日と花粉の時期とを考えて作られたスペース。それらの日と友人の訪問がかぶった日が問題となる日です。

非常に少ないピンチの日だとは思いますが、やはり奥様方は気になるようです。

 

通路を確保しないとしたら?

今のまま通路を開けないという選択肢もあります。だとしたら開けない理由は?

 

建物の強度が下がるのが心配。

これは筋交いの位置の変更などで問題ないですよ、と大工さんが言うので問題なしで。

洗濯物の匂いが家に充満する?

生乾きの洗濯の匂いが気になると言う意見。梅雨の時期に干すと決めた部屋。やはり部屋干しの匂いはあるのでしょうか?それともカルクウォールが快適空間を作ってくれるのでしょうか?

 

洗濯物が見え生活感が出る。

これは建築屋さんのスタッフさん(主婦)からも出ていた意見。

見えるのが嫌やーと。

 

 

いろいろ決定していかなくてはいけない時期。

うちは工期に余裕があると思っていましたが、なんだか気持ちはソワソワしてきましたよ。

 

あーどうしよう