読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

今度建てる家はやっぱり広い

こんばんは。

半年後に新築予定の俺です。

 

今、寝る前に布団に入りながらこの記事を書いています。

俺の左には娘。右には息子たち。その向こうには奥さん。

うちは今は狭いので6畳の部屋にみんなで寝てます。

みんなで一緒に寝る。

これってすごく貴重というか、大切というか、なんて言うのかな。

俺にとっては嬉しい事なんです。

 

子供らと寝る前にコソコソ話して笑ったり、狭いであっち行けとケンカしたり、うるさいと怒られたり。

ぎゅうぎゅうに寝てると夏は暑いけど、冬はあったかい。

なんでも快適で過ごしやすいというわけにはいかない。

そんな寝室。

 

けど、それが家族が集まって接する事ができる大事な空間というのかな。

怒っとっても、笑っとっても、気持ちも体もコンタクトできる(夜中によく蹴られる(笑))。

 

 

来年、家が建って各自が部屋を持ったらこの時間無くなるのかなぁ?と、思うとちと寂しい感じもする。

 

新しい家にはみんなで寝るような部屋はないし、子供らも個人として部屋を持つ。

 

みんなが集まってくれる楽しいリビングを作らなあかんなぁ。

みんなが顔を合わせる部屋。

生活の中心になる部屋。

 

何をしよう。

何ができる?

考えとかなあかんな。