読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

給湯器の事まで考えてなかった・・・

建築屋さんにいよいよ本見積もりをいただいて、内容を見ながら話をしていたんです。

窓、ドア、左官、なんやかんや・・・と話が進み、キッチン、コンロと来た時に、給湯器の話が出てきた。

給湯器、どうすんの?

オール電化ならばエコキュート

ガスならヒートポンプ?

電気でヒートポンプ?

あれ?

とにかく・・・調べてなかったのでなーんにも分からなかった。

あのサービスなら設備費が80万円。

このサービスなら設備費は0円やけど、基本料金がどうのこうの・・・

あれは、プランが変わるからどうのこうの・・・

〇〇さんが採用してたけど、そんなに安くならない・・・

夜間電力で食洗器も洗濯機も動かす・・・・

 

ん~・・・・

どれがいいのかわからない。

これ調べだしたら答えのないことに気付くだけとちゃうんかな?と思う。

お金の事ばっかり見ているからだと思う。

ならば、使い勝手が良いからとか、お湯の量を気にしなくていいとか、沸くのが早いとか、そんな観点で選んでみたらええんとちゃうかな?

光熱費が毎月5千円も8千円も変わることはないやろし。

・・・ないよなぁ?

 

やっぱ調べるべきか?

 

ん~~。。。

 

けどなぁ、電気ばっかりにしたら

原子力発電所いるやろ?

電気はどんどん消費されて必要なんです。

 

て言われてるみたいで。

どうしようもない原子力発電に賛成しているみたいで嫌なんさなぁ。

やっぱ危険やし、管理なんてどうせ完璧にできるわけがない。

事故はいつか起こる。

想定外でした。って言葉をまた聞くことになる。

 

個人個人が少しずつ節約して、原発なんかいらないという流れを作らななぁ。

やとしたら、太陽光発電も検討すべきか・・・

 

あぁ・・・

いろいろ難しいぞ。