読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

漆喰の壁を雨ざらしにするのはよくない?

先日行ってきた「多治見モザイクタイルミュージアム

この建物はなんとも不思議なというか、普通ではありえやんデザイン。

 

子どもの絵本から抜き出したような柔らかい曲線でかわいい建物。

f:id:my-home-sweet-home:20160906075120j:image

入り口の雨よけの屋根も同じ曲線やったりで、おお!となります。

 

この建物、外壁は土。

内壁も土だらけ。

タイルの原料の土らしいですが、雨とか風とか太陽とか、大丈夫なんかな?

メンテナンス大変なんとちゃうのかな?

漆喰は濡らすとあかんみたいな話が調べてると出てくるんやけど、最近の家は軒が出てないから、外壁は雨に濡れる。

カルクウォールは問題なし?

海外の建物見てたら雨ざらしでも問題なしやと思うんやけど・・・

 

カルクウォールは雨あたっても平気?ダメ?どっちが正しい情報なん?

建築屋さんや輸入元に聞いてみよう。

 

多治見モザイクタイルミュージアムはいろいろ気になる。

かわいい建物やけど、多分中身は鉄骨なんやろな。4階まであるし。

4階の天井の大きな穴から入った雨はどこを流して排出してるんやろう?

前の芝生の歩道、すり鉢状になっててすり鉢状の底の部分に建物の入り口がある。雨とか大量に降ったら、記録的豪雨とか降ったら排水間に合うんやろうか?

 

いろいろ気になる建物やな。