読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

ランドリールームはカルクウォールにする

我が家にはランドリールームができる予定です。

洗濯物をサッと取り込める部屋。

洗濯専用の部屋なんて贅沢な話かもしれませんが、花粉症の事もあるし、仕事などで外出中にも心配無用になる。

仕事帰ってきて取り込んだ洗濯物がリビングやソファにどっさりと・・・

では、いい家もよくない家になってしまう。

当初、サンルームを引っ付けたらと考えていたのですが、建築屋さんと話をしていくと屋内に同じような部屋を設けた方が同線もいいし、便利と勧められました。

予算的にもカルクウォールのかわいい家に似合うサンルームを作ろうと思うと予算がグンとアップ。

アルミ製のなら低予算でできるんですけど、アレを付ける気にはなかなかなれず・・・

やっぱり屋内のランドリールームに決定です。

 

ここで、建築屋さんのおすすめがランドリールーム内のカルクウォールでした。

カルクウォールなら室内干しもサッと乾くというのです。

カルクウォールの調湿機能で室内の湿度が上がりべたべたすることもないらしいです。

 

これはやるしかないでしょう。

天然スイス漆喰 H540カルクウォール 骨材0.5mm 10kg  (内・外装用)

室内はもちろんDIYではないですけど。

うちは建築屋さんにお願いします。

 

けど、室内干しのじめじめで困っている人はカルクウォールをDIYで施工すればいいんじゃないですか?

もちろんカルクウォールでなくても珪藻土とかでも調湿できるんやと思いますけど・・・

けど、白い壁が清潔感あっていいですよね(完全な個人的好み)

H800ミネラル下地材 2kg  (カルクウォール専用下地材)

天然スイス漆喰 H540カルクウォール 骨材0.5mm 10kg