読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

カルクウォールの家にうまくヌレールを塗るのはどうなんだろう?

家はカルクウォールの外壁と決めている。

外構のブロック塀に漆喰を塗って統一感を出したいと思っている。

かといって、天然スイス漆喰 カルクウォールを塀に塗るととんでもない金額になることは目に見えている。

無理!

とはいうものの、お金と時間に余裕があったらカルクウォールでぜーんぶしたいけどなぁ。

カルクウォールはどこまで良いものなんかな?

そんなにその他の漆喰とちがうんやろうか?

建築屋さんもカルクウォールはええよ!ぜんぜん違う!とは言うてたけど・・・

宝くじ当たらんかなぁ。

買ってないけど。

 

ほかの商品を探してみると日本プラスター うま~くヌレール 18kg 白色 というのが見つかる。

これもすでに練ってあって使いやすそう。

 

ただ、なんなんやろなぁ。

DIYしたがりって、簡単にできてしもたら価値ないやんって思ってしまうところもあったりして、めんどくさい自分やなぁとも思うけど。。。

 

これも評価を読んでいると、匂いが気になるって意見もある。

屋外なら問題ないと考えて日本プラスター うま~くヌレール 18kg 白色 これも外構の候補に挙げておこう。

日本プラスター うま~くヌレール 18kg 白色 12UN21  (シロイロ)