読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

外構の壁を漆喰で塗ってブロックを並べるとしたら・・・

今あるコンクリートブロックの塀を漆喰で上塗りしようと思っている。

 

天面を丸くアーチを描いて仕上げようかとも思ってたけど、漆喰は雨ざらしはよくないとも聞いたし。

 

よくあるように煉瓦を並べて雨よけとアクセントにってのもありなんかな?

アンティークレンガ フレイミングブリック タンブル 35個

アンティークレンガ フレイミングブリック タンブル 35個

 

 

 

この煉瓦なら長さが20センチメートルある。

ブロック塀は一般的に15センチメートルの厚みがあるから、前後に2.5センチメートル出っぱることになる。

漆喰の上塗りの厚みを余分に見たとしても2センチメートルずつ出っぱる。

これなら雨よけにもなるし、頭でっかちでブサイクにもならなそう。

 

あ、これ、どうやって塀の上に固定するんかな?

また調べやんと・・・