読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルクの真っ白な家が建つまでの妄想→現実までの過程ブログ

真っ白なカルクウォールの漆喰の家を建てる2017年春の着工に向けてイメージを現実化するブログです

カルクウォールの家にはやっぱり芝生をきれいに育ててみたいと思う

家の建築が現実味を帯びてきて、といってもまだ着工が8か月も先の予定やけど・・・

道を走っているとお家が気になる。

どうしても気になるのが、きれいな家を建てていても庭が砂利の家がほとんどを占めている。

砂利を敷いているのにそこから草が生えてしまっているのは何とも言えず悲しい景観に思える。

カルクウォールの真っ白な家には、やっぱりきれいな芝生がよく似合う。

皆が芝生にしないのは、管理が大変だからなのか?難しいのか?

砂利を敷いても結局草取りが待っているのなら、どうせ同じように手をかけるのなら芝生が青々としていたらいいと思うんやけど。

 

今の時点では外構も含めてきれいな家にしたいと思うので、芝生しか頭にない。

できる気がするんやけどなぁ。楽しめる気がするんやけどなぁ。

 

芝生の事も調べてみた。

 

これがよさそう。

姫高麗芝。

またどこかで実際に触ってみて、いろいろ検討してみないといけないけど、今のところはこれで。

海外の芝に触る機会ってあるのか?どこに生えてんのかな?